エヴォストーン工法とは

エヴォストーン工法は舗石をプラスチック製ガイドレールと組み合わせ舗装する事により施工面の平滑性を確保し、舗装を安定させ、施工を大幅に簡易化し、養生時間を無くし、車両の通行も可能にする自然石舗装工法です。
2005 年にヨーロッパで開発されました。
ベルギー、オランダ、ドイツ、フランスなどの主要国で車道舗装工法として多く採用されています。

関西地区代理店 株式会社 長井石販

100㎡の工事が1日で完了!簡単・速い・優れた安定性。
エヴォストーン工法の10大メリット

  1. 在来工法と比較して3倍程度の施工能力。
  2. 車両の通行が可能で車道の施工ができます。
  3. 舗装の安定性に優れ、陥没やガタツキ、舗石の動き出しが有りません。
  4. 施工直後に開放可能で養成期間が全く要りません。
  5. 施工中も転圧前の施工面を自由に使えます。ホイールローダーやフォークリフトでパレットごと材料の供給もでき工期の短縮が可能です。
  6. 乾式工法なので雨水を地下に還元できます。
  7. 自然石・コンクリート平板・インターロッキングブロック・レンガなどに有効。
  8. 小舗石湿式工法に比べ大きなサイズの舗石で施工でき意匠性の幅が広がります。
  9. 復旧工事が容易です。
  10. 確実に施工面の平滑性を確保できます。

エヴォストーン工法と在来のコンクリート張り工法のひかく

天然石舗装に様々なトラブルが発生している現在の施工方法に対し、エヴォストーン工法では天然石の趣をそのままに強度と安定性を保てる舗装工事が可能になりました。

よく見かける舗装トラブル 強い舗装を実現!ダメージを最小限に

2011年9月9日施工
10月5日現在
コンクリート平板
490×490×60t

2011年9月9日施工
10月5日現在
コンクリート平板
400×400×60t

2011年9月9日施工
10月5日現在
コンクリート平板
300×300×60t

2011年9月9日施工
10月5日現在
自然石
190×190・290×290(×60t)

2011年9月9日施工
10月5日現在
自然石
290×290・190×290(×60t)

2011年9月9日施工
10月5日現在
自然石
190×190・140×190(×60t)

よくある質問

  • 白華現象の心配は?
  • evostone工法は在来(モルタル敷き)工法と違い、砂とガイドレール及びプラスチックスペーサーで施工する為セメントは使用しない。よって在来工法のように白華現象の心配は無い。
  • 施工面のへこみ部分に水がたまらないか?
  • evostone工法は砂敷きの為水は目地から透水します。よって在来工法で施工した部分にへこみがあった場合のように水たまりは出来ません。
  • 目時砂が雨などで流出しないか?
  • ヨーロッパでは使用していないが、水を通し砂は通さない不織布(透水シート)を砂の下に敷く事により砂の流出を防ぐ事が出来る。
  • ガイドレールに対し垂直にかかる力には強いが平行にかかる力に対してはどうか?
  • 上からかかる垂直荷重に対してはガイドレールで受けるので問題ないが、加速時や制動時にかかる水平力に対してはガイドレールに対して垂直にかかる力はガイドレールが受け止め目地や次の石に伝達されますがガイドレールに対して平行に水平力がかかる場合にはガイドレールでその力を受け止める事は出来ません。その為、その部分にはプラスチック製のスペーサーを使用します。プラスチックの圧縮強度が41N/㎟あり水平力に対し抵抗します。よってガイドレール+スペーサーで動かない・沈まない自然石舗装が可能になります。

エヴォストーンのコンセプト

エヴォストーン工法

自然石を使った舗装は紀元前ローマ時代からありますが、その舗装方法は大きく変わっていません。
施工者が後ろ向きに砂面に膝をつき一個ずつ高さを合わせながら施工します。

サイズの誤差も多く職人の技が必要です。
天然石の敷石は、平板やレンガと違い不規則な形状をしています。この特徴が天然石のデメリットとなっています。ユーロスタンダードEN 1342によると、最高品質(クラス2)であっても±15mmまで厚みのバラツキを許容しています。(フラッグストーン(クラス2)は、±4mm)

この理由からも天然石舗装は、簡単な仕事でなく、時間がかかり高価な物となります。そして、高品質な舗装を目指すとき、不足している熟練した職人グループによる施工が必要になります。
しかし、エヴォストーンは単純であるが知的な方法で、この天然石固有の不規則性に対処します。各々の天然石のトップと石の中心から一定の距離に、2ヶ所のスリットを作ることにより、典型的な不規則な形の天然石に最低限必要な規則的な特徴である“高さと幅”を与えます。

しかし、エヴォストーンは天然石の特徴である不規則な形は保持します。

エヴォストーンは舗装方法から考え直しました。

もっとエヴォストーンを知りたいお客様へ

施工について(一部)ご紹介します

オランダ
ベルギー
日本
施工一覧ページはこちらをご覧ください

施工手順について

施工手順
もっとエヴォストーンを知りたいお客様へ
営業エリア